2005年03月16日

ダライ・ラマ法王来日講演

タイトルどおり、この4月、ダライ・ラマ法王が来日する。東京、熊本、金沢で講演をされるそう。そのうち金沢公演は、抽選制の無料講演なのだ。昨日これを知り、すぐにネットで調べてみたところ締切は昨日3/15!ぎりぎり滑り込みセーフで、申込ができたというわけだ。
ところで、1年ほど前にもダライ・ラマ法王が来日され、その際にも東京で無料講演があった。見事当選し、ひとりでいそいそと東京へ向かったのを昨日のことのように覚えている。嬉しかったんだ。ダライ・ラマ法王に会えるというのが、ただ、ただ。だってわたしは、インド・ダラムサラへ謁見に行こうかとまで考えたくらい、彼を尊敬している。その非暴力の姿勢、すべてを受け入れて憎まない心の大きさや優しさは、涙が出そうになるほどに素晴らしいものだと思う。
今回も、どうかどうか当選しますように。
前回の講演内容については、また改めてここで紹介したいなあと思っている。とっても素晴らしいものだったから。
posted by season at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

真冬日とお祭りとたいやき

いやあーさむいー
なんなんでしょう、この寒さ、というくらいの冷え込みよう。雪はようやく今日やみやんだ、かな?日本海沿い、東北などの大雪なんぞには遠く及ばないけれど、こっちでも、ちらほら、ちらほら、と雪は舞い、まるで真冬のような寒さだった。昼すぎごろから太陽が顔をだして、やわらかな光を届けてくれたときには、踊りだしたいような気分だった。
毎年、今の時期にはいったん寒が戻る。というのも、市内の大きなお祭りがこの時期行われ、いつもいつも雨だったり雪だったりで、とにかく寒いのだ!うららかな陽気の中でのお祭りなんて、記憶にない。そんなわけで、この時期の天候の悪さは体が覚えている。どうしてなのかわからないけれど、お祭りって、そういうものなのかもしれない。きっと自然とおおきな関わりがあるのだ。現代社会において、お祭りは人間と自然をつなぐ大切な架け橋なのかもしれない。
寒くって、山車を見ずに帰ってきてしまった。たいやきを食べながら。たいやきはわたしのマスト!屋台をみると血が騒ぐわたし。真っ先に向かうはたいやき屋。まずカタチがいい。

sagiyatai.jpg taiyaki.jpg
posted by season at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

春の雪

昨日まで、ずいぶんあたたかくなったなーなんてすっかり春の気分だったのに、とつぜん雪がふった。ふわりふわりと舞う雪は、まるで冬からのお別れのよう。気付けば屋根も真っ白に。今冬、最後の雪かなあ…

snowsnoopy.jpg
posted by season at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | しぜん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod来たる

アマゾンで注文をした翌日、iPod miniはわたしの元へやってきた。
いじるのに必死で、気付けばブログはほったらかし。そのくらい楽しくって!楽しくって!もう4Gいっぱい埋まってしまった。うーん。6Gにすればよかったかな。むしろ、30Gのphotoにすれば…なーんて、今さら考えてみたけれど、4Gにおさまるよう、大好きな曲ばかりを吟味するのもまた楽しい!ピンクめちゃカワイイ。結局本物を見ずに購入しちゃったけど、想像よりカワイくてうれしいのだ。画像よりもビビッドで、箱もすてき。わたしに感化されてかされずか、弟もグリーンを購入するそうだ。
iPod magic!

mini1.jpg mini2.jpg
posted by season at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

iTunes

いままであまりPCで音楽きいたことってなかったんだよな。iPod到着にそなえて、せっせとiTunesに曲を追加してるわけだけど、おい、なんだこれ、たのしすぎる!今やっと2Gをこえたところで、思ったよりたくさんの曲が入るんだな。プレイリストつくるのがたのしい!いろんなシチュエーションを想定して…うひひひ。こんな楽しみ方をいままで知らなかったなんて、めちゃくちゃソンした気分。さいきんはもっぱらゆるいかんじの音楽ばかり(ジャムバンドやいわゆるサーフ系のミュージシャン)を聞いてたんだけど、iPodでの楽しみにそなえて、ふだん聞かないジャンルの曲もライブラリに備えたい!うーん。楽しい。
posted by season at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

ひなたでチャイを

あったかくなってきた。春めきたってきた。光のいろが、やわらかい。家の中にいるより外の方があったかだ。チャイをつくって、ひなたぼっこをしながらいっぷく。春のしあわせをかんじてしまう。
いつも飲み物には砂糖は入れないけれど、チャイはやっぱり甘くなくっちゃ。砂糖をすこし。本場のチャイはあま・あまだけど、あの甘さが暑さにしっくりくるんだよな。
ふつふつと煮立つお鍋の中をのぞき込むと、しあわせなにおい。春は着実に近づいてきているけれど、家の中はまだまだ肌寒い。やわらかな湯気が、心にほっこり、あたたかい。

chai.jpg
posted by season at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにiPod mini!

iPod mini、アマゾンで買っちゃった!4Gのピンク。ずっとiriverのシリコンタイプのやつと迷ってたけど、やっぱiriverカワイクないし、持てる喜びを味わえるのはiPodかな、と思ったので。1Gはチョット少ない気もするしね。はやく届かないかなあ!うきうき。落下、衝撃に対する不安はまあ、大切に扱うということで…
さっそく、iTunesにCDからインポートしまくり。1000曲も入るんだもんなあ。楽しすぎるミュージックライフ。はやく届いてー!
posted by season at 10:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

Firefox!

ちかごろどうもIEの調子がわるかったので、Firefox を初!導入してみた。結果…とっても調子よい!しばらくはこのままいくぞ。けど、なんかレイアウトがくずれてしまう。
posted by season at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

告白:町田康

読売新聞で連載されている町田康の小説『告白』がわたしの朝イチの楽しみだ。おもしろくって、ついにたにた笑ってしまう。でも、火曜には終了してしまうそうだ。海外へ旅に出たって、その間、母親に頼んで切り抜きをしてもらっていたくらい大好きだった物語。主人公の熊太郎が、なんだか悲哀に満ちていた。そして、わたしはいつもそんな熊太郎に共感ばかりしていたのだ。すべてがうまくいかない熊太郎。へんに内向的で、思考的で。なんか、わたしに似てるなあ…と思いつづけてはや1年。朝起きて、熊太郎に出会えなくなるのは、かなしいなあ。これもやっぱり、自分に似ているからなんだろうか。畑中純さんの画がまた、よいのよ。

machida 002.jpg machida 001.jpg
posted by season at 13:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

ビオトープ

福井への道すがら、白鳥をいっぱい発見した!湖北にあるビオトープ。ここでは通るたびにたくさんの野鳥の姿を見ることができるけど、こんなに山盛りの白鳥を見たのははじめてだ。日本中、ビオトープになればいいのに。昔のように、美しい水田や沼地、湿地が各地に復活すれば、野鳥にも、虫にも、魚にも、もちろん人間にもやさしい環境になるんだろうなあ!

bio.jpg
posted by season at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福井へ!

ひさしぶりに福井へいった。福井にはけっこうよくいく。あの、日本海沿いのなんともいえない空気がいいのだ。海の幸もおいしいし。海鮮市場がすき。というか、市場全般がとにかくすきなのだ。ふだんスーパーなんかで買い物をしている身には、あの活気だとか、生物のにおいだとか、人間のにおいだとかがたまらなく魅力的。そして、画一的な接客や品揃えのスーパーやコンビニばかりで買い物をし続ける日本人の未来が、なんだか悲しいなと思う。人間は、もっと生身のニンゲンに触れなきゃいけないと思う。「いらっしゃいませ、こんにちは」じゃなく。「こちらハンバーグセットになります」でもなく。
炭火でサバを焼いて食べさせてくれるお店がある。ただの焼きサバだけど、こんなにおいしいサバはない!やわらかくって、あぶらがのっていて。

saba.jpg
posted by season at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

てづくりキムチ

じいちゃんが、キムチをつくってきた。わたしはそんなにキムチずきではない。からいし、においもするし。でも、このじいちゃんキムチを食べて、わたしのキムチに対するおもいは180度変化した!からいのに、まろやか。味全体をつつみこむまろみ。こんなにおいしいキムチは食べたことがない!つくりかたを聞いたら、用意してあった材料に漬け込んだだけなのでよくわからないらしいけど、もち米のおかゆがいっぱい入ってるんだって。あの甘みはここからきてたんだ。すごい勢いですべて食べきってしまった。
つくりかた、是非きいてきてもらわないと!

kimuchi.jpg
posted by season at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

ケチはエコなり

stob.jpg

いきなりだけど、ケチはエコにつながっていると思う。3月とはいえ、まだまだ寒い日がつづく。今夜から、また北の方では雪だって!我が家では、雪が降ろうとも、石油ファンヒーター使用には制限があり、油断するとすぐに石油ストーブに付け替えられてしまう。ファンヒーターは電気と石油の両方が必要だけど、ストーブなら石油だけで動作するからだ。これは別にエコとかそんなものは関係なしに、母親が家計削減のため、日々目を光らせているだけの話だ。そのほかにも、冷蔵庫をぼーっと覗いているとお咎めがあるし、歯磨きの間水道を出しっぱなしにしていた日には罵声が飛ぶ。けれど、こういうことって、エコにつながると思いませんか?お金もかからず、地球にもやさしい。わたしは寒いのが大の苦手なので、ファンヒーターを切られると涙が出そうになるけれど、こたつにもぐりこんで、ストーブの上のやかんの蒸気をながめていると、案外これであたたかいなあ、なんて感じてしまうのだ。
そしてそれ以上に夏、我が家では、ほとんどエアコンは稼動されない。弟たちは夜な夜なエアコンで涼みながら寝床についているようだけど、わたしはエアコンがだいっきらい!母親も電気代を気にして禁断のスイッチと化しているし、扇風機と麦茶に涼む、なんとも古き良き日本の夏を体現しているのだ。エアコンで一時部屋の中は涼んでも、排気口からはあつ〜い空気。ますます温暖化を促進しているようで、すごくいやな気分になるわたし。すいかは汗をかきかき食べるからこそ、うまいのだ!
人間だもの、欲望にいとまはないし、誰だってなるべく快適な暮らしをしたいもの。すべての電源をオフにするのは難しい。けれど、すこしでも、不要なものを省いていく工夫や努力をしていこう。たとえば、夜、テレビを消して、やさしい光のお月様をながめてみよう。世のお母さん方!どんどん家計を削減していきましょう。
posted by season at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

お風呂、故障

お風呂の湯わかし機がこわれ、いきなりお湯が沸かなくなってしまった。というわけで、本日のお風呂なし。湯船には、水が冷え冷えとたまっている。冬の古民家は冷えますな。湯船にお湯のないときの、あの風呂場の冷えようといったら!それでも若かりし日のわたしは、1日お風呂にはいれないだけで、ギャーギャー騒いで、翌朝シャワーなんて浴びたりしていたものだ。寒さにふるえながら。それが今では。年をとったから?いいや、ちがうな。お風呂に1日くらい入らないからって、別に何に困るわけでもないと気付いたからなのだ。
いろんなところに旅をして、水のない生活、不便さを知った。砂漠で、シャワーはおろか、トイレも水道も、水すらもない生活を送っている人たちを目の前にした。いきなりトイレの水が流れなくなったり、シャワーの水流が弱くって、ついには止まっちゃったり、なんてことも国を問わず安宿ではしょっちゅう。そんなときは、どうにもこうにも仕方がないのだ。そして、そんなに困ることじゃないかな、と感じたのだ。
そんなわけで、わたしは24歳女子とは思えないような、達観ぶり、いや不潔っぷり?をさらし生きている。昔々の生活に比べたらはるかに便利だけれど、そんな中で少し不便を味わってみるのも悪くない。1日お風呂に入れない不便。水のありがたみや、燃料のありがたみが、わかるなあ。
posted by season at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オートミール・クッキー

ふだんは、なるべくバターや乳製品を使わないようにお菓子をつくっている。たとえばマフィンなんか、バターが入ったものより、植物油でつくったものの方が素材の味がはっきりとしておいしい。でも、やっぱりクッキーだけはゆずれないかも…バターが入ってこそのあのさくさく感!冷蔵庫をのぞいてみると、奥の方から賞味期限切れのショートニングが(約半年切れ!)。ふだん使わないものだけど、もったいないので使用。つくづくたくましいなあ。
そして、棚の中からは夏ごろから放っておきっぱなしだった全粒粉を発見。虫がいる…これまた指でつまみだし、使用。たくましすぎる?けれど、考えてみれば、虫がわくのは当然のこと。わたしはお菓子づくりには国産の小麦粉を使用するようにしている。スーパーでふつうに売られているものは、安いけれど、輸入されているためポストハーベストの心配が。もちろん、虫もわかない。でも、虫がわかないって、どういうことだ?昔、夏に小麦粉や玄米に虫がわくのがこわかった。けれど、ばあちゃんは事もなげに指でぽいぽいつまみ出していく。そういうものなのだ。人間が食べるもの、他のいきものがつまみぐい。なら、他のいきものが食べないタベモノって?生活のちいさなひとこまからだって、学ぶことおおし。

cookie.jpg

続きを読む
posted by season at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

じんましん!

退職をしたその日から、からだじゅうにじんましんができた。かゆい!わたしはもともと体は弱いほうだと思う。疲れるとすぐ、口内炎ができる。少し油気のおおいものを食べると、すぐ胃がいたくなる。人工的なところにいると、すぐ偏頭痛がする。じんましんは、大学生になってからはじまった新たなる病。疲れたり、環境がかわったりすると突発的に現れるようになった。原因はよくわからなくて、たべもののせいもあるのかな?
前日、めったに食べないエビを食べた。疲れていたからか、エビのせいなのか、わからないけれど、顔もぶくぶくに膨れあがっておもしろいぐらい!しかも、本日くるまの免許の更新にいったわたしは、その顔で写真を撮られてしまった。これから5年、わたしはあの顔を常に携行しなければならんのだ!でもまあ、けっこうおもしろいのでいいかな。新免許の交付がたのしみだったりもする。かゆい〜
posted by season at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。