2005年02月28日

わたしのしごと

今日、会社を辞めた。結局、3ヶ月くらいしかつづかなかった。でも、それはそれで仕方ないと思う。会社つとめが向いてる人もいれば、逆な人もいる。ただそれだけのことだ。

わたしの会社には、仕事はできてもひとの心のわからないひとがいた。わたしは、いくら仕事ができたって、あんな風にはなりたくないといつも思っていた。わからない。わたしの、ただの、言い訳なのかもしれない。

これからどうする?春からは、アルバイトだけれど、小学校で子供相手の仕事ができるかもしれない。気がつけば、明日から3月。いつのまにか春が訪れようとしていたのだ。季節のうつろいに、あまりにも鈍感な生活だったなあ。しばらくなおざりにしていた手作りもまた、はじめよう。

わたしがなりたい人間っていうのは、やっぱり、どんな人にだってやさしくできる、太陽のような人なのだ。

そりゃ、仕事ができるにこしたことはないけれど、わたしはただ、やさしくしてくれた人には心からの「ありがとう」、わるいことしたなって思ったときには「ごめんなさい」、このふたことの言える人でありたいんだ。
posted by season at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2280621

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。