2005年03月02日

オートミール・クッキー

ふだんは、なるべくバターや乳製品を使わないようにお菓子をつくっている。たとえばマフィンなんか、バターが入ったものより、植物油でつくったものの方が素材の味がはっきりとしておいしい。でも、やっぱりクッキーだけはゆずれないかも…バターが入ってこそのあのさくさく感!冷蔵庫をのぞいてみると、奥の方から賞味期限切れのショートニングが(約半年切れ!)。ふだん使わないものだけど、もったいないので使用。つくづくたくましいなあ。
そして、棚の中からは夏ごろから放っておきっぱなしだった全粒粉を発見。虫がいる…これまた指でつまみだし、使用。たくましすぎる?けれど、考えてみれば、虫がわくのは当然のこと。わたしはお菓子づくりには国産の小麦粉を使用するようにしている。スーパーでふつうに売られているものは、安いけれど、輸入されているためポストハーベストの心配が。もちろん、虫もわかない。でも、虫がわかないって、どういうことだ?昔、夏に小麦粉や玄米に虫がわくのがこわかった。けれど、ばあちゃんは事もなげに指でぽいぽいつまみ出していく。そういうものなのだ。人間が食べるもの、他のいきものがつまみぐい。なら、他のいきものが食べないタベモノって?生活のちいさなひとこまからだって、学ぶことおおし。

cookie.jpg

オートミールクッキーの材料

バター 50グラム
ショートニング 50グラム
卵 1コ
ブラウンシュガー 50グラム
全粒粉 100グラム
オートミール 100グラム
ベーキングパウダー 小さじ1/2
チョコレートやレーズンなどお好みで

数字を覚えやすいよう、てきとうにアレンジしたレシピ。ざくざくでおいしい!
posted by season at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2280647

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。