2005年03月03日

ケチはエコなり

stob.jpg

いきなりだけど、ケチはエコにつながっていると思う。3月とはいえ、まだまだ寒い日がつづく。今夜から、また北の方では雪だって!我が家では、雪が降ろうとも、石油ファンヒーター使用には制限があり、油断するとすぐに石油ストーブに付け替えられてしまう。ファンヒーターは電気と石油の両方が必要だけど、ストーブなら石油だけで動作するからだ。これは別にエコとかそんなものは関係なしに、母親が家計削減のため、日々目を光らせているだけの話だ。そのほかにも、冷蔵庫をぼーっと覗いているとお咎めがあるし、歯磨きの間水道を出しっぱなしにしていた日には罵声が飛ぶ。けれど、こういうことって、エコにつながると思いませんか?お金もかからず、地球にもやさしい。わたしは寒いのが大の苦手なので、ファンヒーターを切られると涙が出そうになるけれど、こたつにもぐりこんで、ストーブの上のやかんの蒸気をながめていると、案外これであたたかいなあ、なんて感じてしまうのだ。
そしてそれ以上に夏、我が家では、ほとんどエアコンは稼動されない。弟たちは夜な夜なエアコンで涼みながら寝床についているようだけど、わたしはエアコンがだいっきらい!母親も電気代を気にして禁断のスイッチと化しているし、扇風機と麦茶に涼む、なんとも古き良き日本の夏を体現しているのだ。エアコンで一時部屋の中は涼んでも、排気口からはあつ〜い空気。ますます温暖化を促進しているようで、すごくいやな気分になるわたし。すいかは汗をかきかき食べるからこそ、うまいのだ!
人間だもの、欲望にいとまはないし、誰だってなるべく快適な暮らしをしたいもの。すべての電源をオフにするのは難しい。けれど、すこしでも、不要なものを省いていく工夫や努力をしていこう。たとえば、夜、テレビを消して、やさしい光のお月様をながめてみよう。世のお母さん方!どんどん家計を削減していきましょう。
posted by season at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2280668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。