2005年03月29日

愛・地球博【まとめ】

だらだらと、感想なんだか何なんだかよくわからないものを書き連ねてしまったけれど、万博、お祭として楽しむ分にはいいんでないかと思う。
批判はたくさんあるようだ。けれど、ふだんなかなか見ることのできない世界の国々の一面を覗くことができるのは楽しいし、意義はあると思う。
ただ、「自然の叡智」というテーマをどこまで体現できているのかというと、それは残念ながら…
昨今のエコブームにのっかっちゃえ、的な感は否めなかった。
もっと根本的なことを考えたら、こんな風にはしないはずなのにな、というようなことは山盛りあったし。

世界に向けて、はずかしくない日本でありたいものだ。
宇宙に向けて、はずかしくない世界でありたいものだ。

「自然の叡智」というテーマによって、多くの人たちが地球環境に興味を持ってくれることを祈るばかり。

あ、もひとつ。
サツキとメイの家が予約一杯で大人気なんだそう。
ノスタルジー?日本人の本能が呼び寄せるのかな?古き良き日本?
ならば、ばんばん変てこな新興住宅つくってないで、日本の民家を守ってよ。
posted by season at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。