2005年03月29日

牛肉BSE全頭検査緩和

28日、内閣府の食品安全委員会が、BSEの全頭検査緩和を容認した。
これまで行われていた国内牛の全頭検査で、20カ月以下の牛を除くことがほぼ確定したようだ。
これを受けて、アメリカから汚染されているかもしれない牛肉の輸入再開?
あのオレンジ色の牛丼屋で、あの牛丼がそんなに食べたい?
アメリカの圧力に屈して、全国民を危険にさらすなんて考えられない!
リスクは未知数。
posted by season at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2678783

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。