2005年05月20日

レジ袋削減!

なんでも環境省が、スーパーなどでのレジ袋の無料配布を規制する方針を決めたそう。有料化?大賛成!…なのはごく一部の人間なんだろうな。けれど、本当に規制の方向に進めばいいな。すでにそういう国もあるわけだし。
ジュース一本買って袋に入れてもらって、店から出たとたん袋から出して、その袋はゴミ箱へ…なんて人、よく見かける気がする。いらないならいらないって言えばいいのに。レジ袋にもコストはかかっているし、お店の方にとっても不快なはず。そして、何にも使われずに捨てられていくなんて、あまりにもったいなさすぎる。無料の袋だって、無から生まれて無にかえっていくわけじゃない。環境にも、多大なコストがかかっているのだ。
捨てるためだけのものに、誰だってわざわざお金なんか払いたくないはず(もちろんレジ袋を再利用している人もいるけれど、ここでは即捨てちゃう人のはなし)。いらないものはもらわない、袋がいるなら持参する。めんどくさくったって、そんなのしれてる。車やカバンに入れておけばいいだけなんだから。そう、いつ何時も携帯電話をはなさないように。
レジ袋にはちょこちょこっと、「不要な方はお申し出ください」「資源は大切に」なんて書いてあったりもするけれど、そんな細々とした訴えは、かなしいけれどきっと通じないんだろうな。
だからこその、法律規制?「きまり」だったら仕方ないもんね。猛反発がありそうだけど。
むむ?でも、レジ袋を使用しない分のコスト、商品代から差し引いてくれたらいいのにね。(そういうお店もあるけど、それを日本国中徹底化するとか)
それならみんな歓迎じゃない?それでは規制力が弱いのか。
posted by season at 12:48| Comment(0) | TrackBack(1) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

レジ袋有料化を考察
Excerpt: サザエさんを見ると「あ??また明日から仕事か」と憂鬱な気持ちになる人は多いんじゃないでしょうか.僕もその一人なんですが,それでもよく見ているとあることに気づきます.サザエさんや,サザエさんにおつかいを..
Weblog: まきこみ計画
Tracked: 2005-05-20 23:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。