2005年05月31日

米ぬかをまいてみた【家の田】

家の田んぼ、米ぬかをまいてみた。米ぬかには除草作用があるのだ。これで草が生えなければいいんだけど。肥やしにもなるそうだし。
土曜の朝に、うんとこしょ。だいたい30キロくらい。長袖に手袋、首にはタオルで完全防備のはずが、体中カユカユになってしまった。米ぬかってかぶれるんだな。まるで籾殻をさわったときのように、かゆい!腕もただれてしまった。くそう。この貧弱さがくやしい。
けっこう風の強い日だったので、ぬかが風に舞って大変だった。けどたのしい!気分ははなさかじいさん。枯れ木に花を咲かせましょう!ならぬ、田んぼの草を防ぎましょう?

ぬかは水分を吸って徐々に地面へ沈んでいく。そして雑草の発芽に必要な光を遮るんだそう。(その他にも有機酸の作用などなどいろんな要因があるそうだ)

nuka1.jpg

nuka2.jpg

写真は沈んだ後の図。藻が発生してきた。水がみどり!そして、よく見ると水中にはプランクトンが大量に。水がにごって見えるのはそのせいなのかな。糸ミミズがぬかに群がっている。わーい。いきものが増えてきたぞ。たのしいな。

おたまじゃくしもすいすい泳いでいる。かわいい!田植え前、カエルの卵を見つけた。うわあ。おもわずこどもの目。たくさんのいのちを育む田んぼにしたいなぁ。
posted by season at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。