2005年06月09日

初夏の黄金色

麦が黄金色に色づいて、きれいだなあ。
あちこちで、風にざわざわ揺れている。波立つ麦畑。
けれど、こんな郷愁のある色合いをみていると、
いつのまにか稲の収穫期だと、頭の中で勘違いをしてしまう。
ちがうちがう、今はまだ夏の入り口。

koganemugi.jpg
posted by season at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | しぜん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。