2005年06月11日

みちばたで見つけたモノ

かっこいい羽根を見つけた。トンビの羽根かな。
落ちてから、きっと間もないんだろう。とてもきれい。
なんだかうれしくなってしまった。
部屋にかざろう!
青空を、くるり、くるりと旋廻するトンビ。
ときにはぴーひょろろ、と鳴き声をあげながら。
自由なトンビよ!
実はこどものころ、トンビがこわかった。
頭上をトンビが舞っていれば、家の中に逃げ込んだ。
あの大きな足で、こどものわたしなんて、
たやすくつかみ去られてしまうと思っていたのだ。
体がおおきくなった今では、すっかりトンビだいすきさ。

hane.jpg

でもふしぎだなあ。羽根の根元部分はとってもかたくて、太い。
どうやってこんなのが、体にくっついているんだろう。
posted by season at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | しぜん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。