2005年08月04日

梅・土用干し

じりじりと照りつける、夏の日差しをいっぱいに浴びて。

doyo1.jpg

doyo2.jpg

見てるだけで、口の中がすっぱ〜く、なってくる。

あとは梅酢に、とぽん、と戻せばできあがり。おいしくできたかな。
posted by season at 20:28| Comment(2) | TrackBack(1) | てづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーいいね。こっちはまだ土用干しできてない(焦)
今日ホームセンターに行ったらもう梅を干すざるが見当たらなかったし、赤しそも十分ないし・・・がんばろう、なんとかせねば。
Posted by たぶち at 2005年08月04日 22:52
わー、いそいで!笑
なんとかなるなる。赤紫蘇なくってもおいしそうやし、ざるなんて何ででも代用できるしね。
おいしい梅干つくりまそう。
Posted by season at 2005年08月05日 14:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5618194

この記事へのトラックバック

三日三晩の土用干しの意味〜祖母の梅干し・2
Excerpt: 写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大。 祖母と過ごした夏 ときとともに薄れていく記憶もあれば、 ときとともに鮮明になっていく記憶もある。 祖母とふたりで過ごし..
Weblog: みどりの一期一会
Tracked: 2005-08-08 00:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。