2005年08月21日

月あかり

とってもきれいな満月だった。
夜空に煌々とかがやく、まんまるお月さま。
じつはわたし、満月ってなんだかこわくって、いつもはじっくり眺めていられない。こころがざわざわとするようで。
けれど、ゆうべの満月の、あの美しさ。冴え冴えとまぶしくて、けれどなんだかやわらかい、包みこむようなひかり。ぼーっと見ほれて、眠りに落ちた。夜中、ふと目覚めると、部屋の中が、やさしくて幻想的なお月さまのあかりに包まれていた。ふわあ、まるで夢の世界のよう。
ひたひたと歩みよる、秋の気配を感じた。
posted by season at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | しぜん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6105061

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。