2005年08月24日

地蔵盆のおはなし

ゆうべは地蔵盆だった。何気なく調べてみてびっくり。地蔵盆って、全国各地に存在するものではなかったのだ。どうやら、関西地区を中心とした行事ごとなんだそう。しらないことって、本当にいろいろあるんだなあ。
さて、そんな地蔵盆。地域によってその内容はまちまちらしいけれど、うちの地域では、数珠繰りをして、その後、ひとりひとりにお菓子が配られる。こどもたちは、はやくお菓子を手に入れたいがため、数珠をすごいスピードでまわそうとする。一方、ゆっくりと念仏を唱えながら数珠を繰る、おばあちゃんやおじいちゃん。もちろん彼らの手前で数珠はたるんでしまうわけだけど、こういう風景って、なんだかとてもほほえましい。こどももお年寄りも、みんなひとつの輪になって、大きく長い数珠を繰る。お菓子目的だってなんだって、こんなあたたかい経験をこころの底に持って生きていけるのは、とてもとても、いいことだと思うのだ。
posted by season at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。