2005年09月09日

思い出の味

こどものころ、いつもふんわり甘い香りが漂っている友だちの家ってあったよね。
お母さんがお菓子づくりが得意で、
遊びに行くと、手作りのケーキやクッキーがいっぱい出てくるような。
みんなそれがうれしくて、そしてとってもうらやましかった。
お菓子づくりを教えてもらったり、おみやげにたくさんのケーキをいただいたり。
仲良しだった友だちのお母さんの、一番の得意だったケーキ。

applecake.jpg

りんごのケーキ。
今でもたまに、無性にこの味が恋しくなって、
すっかり古ぼけた手書きのレシピを取り出すことがある。
材料をぐるぐる混ぜて、天板に流して焼くだけ。
まだまだ手のかかるこどもを持つ母親にとって、
このケーキはきっととても重宝だったんだろうなあ。
おとなになると、そんなことにも思いを馳せることができる。
そして、大変な中、それでも毎日ケーキを焼き続けたお母さんの愛。

今ではその友だちとはすっかり疎遠になってしまったけれど、
この味は、忘れられないわたしの思い出。
ひとくち食べればいつだって、あのころへタイムスリップすることができるんだから。
posted by season at 19:52| Comment(3) | TrackBack(0) | てづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、
りんごのケーキのレシピを探していて ブログにたどり着きました。20年以上も昔 子供に作ってやっていたケーキの作り方を思い出したくて探しているのです。材料をぐるぐる混ぜて天板に流して焼くだけ・・というところと 写真をみて 「これだ!」と思ったのです。どうか レシピを教えていただけないでしょうか?3人の子供が小さかった頃 手軽に作れて 焼いている間にちょっと外で遊ぶことも出来たケーキでした。
Posted by Hiroko at 2005年09月29日 23:08
Hirokoさん、はじめまして。
レシピをお知らせしますね。

・小麦粉 200g
・ベーキングパウダー 大さじ1
・塩 小さじ1
・卵 2こ
・砂糖 160g
・サラダ油 100cc
・りんご 小3こ(7mmいちょう切り)
・くるみ 1カップ

作り方はわかっていらっしゃるかもしれませんが、一応。
卵→砂糖→サラダ油→りんご・くるみ→ふるった粉類の順に混ぜて、天板に流して170度のオーブンで40分ほど焼きます。
Hirokoさんの思い出の味、再現できたら素敵ですね!
Posted by season at 2005年10月01日 19:24
ありがとうございました。
パソコンを始めて5年になりますが、こういう事に利用したのは初めてです。歳をとると初めての経験にはなかなか踏み出せないもので・・・。今年はりんごを貰ったら是非このケーキを焼いてみようと思っています。
Posted by Hiroko at 2005年10月02日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6745308

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。