2005年09月14日

れんげの種

ばたばた稲が倒れた田んぼに、れんげの種を蒔いた。
れんげは春に花を咲かせて、他の草が生えるのを防いでくれる。
水を入れると腐って、土に養分を与えてくれる。

今のように農薬や化学肥料が広まる前は、
田んぼにれんげの種を蒔くことは、ごく一般的に行われていたそうな。
昔ながらの知恵を拝借。

それに何より、可憐なピンク色の花がそよぐ、春の田んぼがわたしはすきだ。
小学校のこどもたちを呼んで、花畑パーティなんてできたら素敵だなあ。
posted by season at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6915195

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。