2005年07月07日

オーストラリアみやげ

家族がオーストラリア旅行にいってきた。いいな。いいな。
おみやげは、ジュリークの精油とベジマイト。わーい、うれしいな。

ausmiyage.jpg

オーストラリアといえば、ティーツリーとユーカリ。
そしてジュリーク。日本では高級品だけど、むこうじゃ安いんだよね。
あと、ベジマイト。なににつかおう・・・
posted by season at 13:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

髪を切った

ひさしぶりに、髪を切った。といっても、ロングを目指し中なので、長さは変えていない。本当はショートずきなわたし。気をゆるめると、「ベリーショート!」と言ってしまいそうなので、気をひきしめて。いつぶり?うーん、実に7ヶ月ぶり。女子失格の数字かな、これって。もさもさで、我ながらかなりやばかったと思う。だって、どうにも美容院が苦手なのだ。合成シャンプーとか、へんなスタイリング剤とか。最近は、友だちから「その髪型そろそろ本気でやばいで」とのお咎めが出たら、仕方なく美容院へ行くというパターンが定番化していた。
自分で切れたら一番いいんだけどな。でも、前髪を切るだけで、がちゃがちゃになってしまうのだ。(それでも切ってるけど)
ひさしぶりに、さわやかな自分になれた。梅雨にあって、気分は晴れやか。
posted by season at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ほしいサンダル

keen.jpeg

これ。ほしい!かっこいい!
keenってメーカーの。歩きやすそう。
けれど1万超もするので、買えないだろうなあ。
女子なんだから、華奢なミュールなんかをはくべきなのかと、
思い悩むけれど、あんな歩きにくいもん、わたしにははけない。
外反母趾になったらどうすんねん。みんな平気なのかな。
そして、クリーニングが必要な服なんてのも、もちろん着られるわけがない。
どうにもアウトドアギアがすきなわたし。だって実用的。
しかし女子らしさも捨てきれないので、今必死で髪をのばしているというわけだ?
posted by season at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

ほったらかしで

はや2週間弱。(ブログね)
わたしはこの2週間、何をしてすごしていたんだろうなあ。
時間はくるくる過ぎてゆく。
とくにここ数年。何をしなくっても、時間は容赦なく過ぎてゆく。
ああ、おっとろし。
同じ時間なら、意味ある時間を過ごしたいものだ。

posted by season at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

伝統食・ふなずし

ふなずしとは?
●滋賀県の名産品、とても高価
●琵琶湖に生息するニゴロブナを用いたなれずし
●とてつもないニオイを発する(納豆の比ではない)
●しょっぱい、すっぱい、味も強烈

みなさんご存知?
その強烈なにおい&味ゆえに、地元でも食べられない人が多いという、悪名高きふなずし。わたしもずっと、ふなずしが大の苦手で、同じ食卓でじいちゃんやばあちゃんがふなずしを食べるのが、くさくてくさくて、もうたまらなく我慢できなかった。そんな時代もあったが、なぜか今はわたしも大のふなずし好き。あのくささがたまらん!なんて言ってるからふしぎ。その横で、いまだに顔をしかめている母がいるのだけれど。

funazusi.jpg

まんなかのオレンジ色のところは、たまご。子持ちのメスがよしとされる。

続きを読む
posted by season at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

サマソニのビーチステージ

なんだかとってもビーチステージにこころ奪われてしまったよ。今年のサマソニ。いいね。けどなんなのさ。なんで東京だけなのさ。昨年ビーチステージは無料開放だったとか。今年も無料なら、夜行バスでいっちゃいそうだ。観たいよ。観たい!
なんてすてきなメンツなの。
Tommy GuerreroにCitizen CopeにSlightly SoopidにBlue-Eyed SonにKeisonにCaravan。ビーチでゆるゆる。いいなあ。
ああ、もう、めっちゃきもちよさそう。東京ずるいよ。大阪でもやってよ。いっちゃう?
posted by season at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

クールビズはじまり

国会中継をちらっと見てみると、
小泉首相をはじめとして、議員さんたち、ノーネクタイだった。
重苦しい国会に、なんだか開放感が漂っていた。新鮮。なによりすずしげ。
一時的なものにおさまらず、毎夏の定番になってくれればいいのにな。
そしていつかは、「夏なのにネクタイなんて古っ」くらいの認識になればいいのにな。
つねづね思っていたけれど、日本のサラリーマン、ださすぎるよ。
なんであんなにセンスがないのだ?暗い色のスーツに、へんな靴やシャツ。
うーん。ネクタイをせず、かつ普段着にも見せない。
これはなかなかセンスが問われそう。でもセンスをみがくいい機会かも。
ビジネススタイルのことはよくわからないけど、
クール(2重の意味で)な男性が増えることを願う、望む。
posted by season at 16:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

高校生が不耕起栽培!

新聞を読んでいたら、県内の高校の農林科の生徒たちが、稲の不耕起栽培に取り組んでいるという話が掲載されていた。なんだかとってもうれしくなった。いいね。すごいね。こういう取り組みが高校でなされているってすてきだなぁと思う。そして、こんながんばりをしている高校生たちもとってもすてき。日本の農の未来を見据え、がんばってね。
posted by season at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

くるまって

オランダで、道路の信号や標識を撤去しようという動きがあるんだって。ドイツなんかにも飛び火の勢いだそう。もう撤去済みのまちもあるらしい。結果、景観もよくなり、そして何より撤去前より車の走行スピードが下がったそうだ。発想の大逆転?わたしたちが普段安全と思い込んでいるものの中に、実は危険がひそんでいるのかもしれない。氾濫した情報が、わたしたちの感覚を鈍らせているとか?

実は1ヶ月ほど前に、事故を起こしてしまって、けっこう落ち込んでいる。ぼーっと走っていて、信号黄色の交差点、直進すると、気付けば目の前に車。あわててブレーキをふんでも、時すでにおそし。けが人が出なかったことが不幸中の幸いだった。最近、ほぼ車を運転することがなくなっていて、ひさしぶりの運転はすこし緊張した。なんだかいやな予感がしたのだ。信号があってもなくても、全身の感覚はいつもフル稼動で運転しなくっちゃいけないんだと身にしみた。
今、つくづく感じているのは、車って凶器だなぁってこと。免許をとってはや6年。今まで無事故だったから、こんなに車がこわいものだって考えたこともなかったけれど。でもよく考えてみると、大きな鉄のかたまりが、すごいスピードで移動しているのだ。破壊力はいかほど?ぼけっと運転するなんてもってのほかだ(反省)。そんなことを考えだすと、すっかり車を動かすのがこわくなってしまった。

ところが田舎は車社会。車がないと、どこへも行けない。バカ高いバスは1時間に2本。駅まで片道400円。そんなわけで、どこの家庭にも当然のように複数台の車がある。交通網が発達している都市部とはちがって、ここでは車は生活必需品なのだ。でも、昔は車なんてなかったんだよな。ゆったりと、徒歩や自転車で目的地に向かう悠長さは、わたしたちにはもうないんだろうか。
それでも、車に乗る機会はなるべく減らしていきたいと思う。安全の面からも、エコの面からも。車のメリットとデメリット、天秤にかけると、多くの人はきっとメリットの方へかたむくんだろう。車は必要だとしても、無意味に大きな車に乗らないとか、アイドリングはしないとか、近いところへは自転車で行くとか、そういう簡単なこころがけが大切なのかも。誰にでもできるしね。そして凶器を動かすことがおそろしくなってしまったわたしは、日々自転車キコキコだ。(そもそも最近家から出ていないけど)

余談。昨年末にともだちが、オランダへ嫁いでいった。
彼女のくらすまち(アムステルダム近郊)の道路での優先順位。
1.ガチョウ 2.自転車 3.人間 4.車
なんだそう。なんてすてきなんだろう。日本では有無を言わさず車が1番。こどもやお年寄りのそばを、轟音をたてて走り去っていく車を見るとき、とても心がかなしくなる。


posted by season at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

小学校で

4月から、母校の小学校でしごとを始めた。週にたったの4時間だけど。今は図工をおしえたり、簡単な授業の手助けをしたり。こどもたちのまっすぐな目に、これから逆におしえられることも多いんだろうなぁ。

まず感じたのが、少子化の影響。田舎のうちの学校は、1学年1クラス。ずっと同じメンバーで6年間を過ごすのだ。(幼稚園も含むと8年間!)わたしの世代には1学年に35〜45人くらいの生徒がいたんだけれど、いまは15人〜25人ほど。こどもはみんなの宝もの。もっとたくさんのこどもたちが、わいわいにぎやかに遊ぶ姿を見ることができる日がくるといいな。

それにしても母校で働けるなんて、しあわせなことだ。もうずっと昔のことなのに、校舎はあのころと何も変わっていなかった。廊下。壁にかかった巾着袋。版画ラック。目を閉じれば、こどもだったころへタイムスリップしてしまいそう。通学路をとおって、学校へ向かう。あのころのように、歩いて。あの角の家にはよく吠える犬がいたこと。あそこの家のレースのカーテンがきれいで、いつも見とれていたこと。そんなことがありありとよみがえってきて、なつかしくってしあわせな気持ちが心を満たす。きっと、あの6年間はわたしにとって特別な意味をもつ。今では会う友だちも少ないけれど、あのとき、おなじクラスでみんなと過ごした時間は、まるで素敵な宝もの。
posted by season at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

テント買っちゃった

ついにテントを買ってしまった!いいねん。ほしかったねんもん。とは言いつつもほぼ無職の身、こんな浪費をしていいものなのだろうか。
わたしはただのピクニッカーなので、アウトドアの知識は皆無。とりあえず、予算の都合上、シェラデザインズってところのテントを購入した。モンベルのムーンライトってやつと悩んだんだけど。あっちはなんともレトロなかたちが郷愁&旅心を刺激する。でも店頭で見ると、どうも狭いような。そんなわけで、シェラのニューハーフムーンを購入。
さっそく家の中で設営してみる。テントを建てるなんて、小学生のとき以来。しかし!最近のテントってすばらしいのね。とてつもなく簡単に設営完了。中、ひろーい。うれしくって、とりあえず、家の庭でキャンプ(もどき)をしよう。もう、わくわく。
これで行くは確定、フジロック。自転車にのせて、旅をするのもいいな。

sierra.jpg

SIERRA DESIGNS / New Half Moon


フライの色が写真と違う!実物はチープなブルーで、すこしかなしい。
posted by season at 17:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節はずれの花火大会

土曜の夜、お風呂あがりに外へ出て、ぷらぷらと散歩をしていたら、
(夜に散歩ができるなんて、夏の兆候だなぁ)
突然ドン、という音。何かと思って立ち止まると、はじけた鮮やかな光。
晩春の夜空に、なんと花火が打ち上げられていたのだ。
ぽかんと口をあけて空を見上げるわたしはきっとまぬけ面。
そういえば、先々週だったかな。
まる一週間、びわこのほとりで季節はずれの花火が打ち上げられるという、
世界花火大会なるものが滋賀で開催されていた。
しかも世界の花火。イタリアや、イギリスや、中国や、台湾。
わたしも一度足を運んでみたけれど、夏の空気の中で見るのとは趣が異なって、
新鮮でよかったなぁ。
あの土曜の花火は何だったんだろう?
こんな時期の花火なんて、聞かないなぁ。
南東の空に花火。振り返ると、暗闇にうかぶ八重桜。
とっておきの瞬間。こんな日のことは、ずっと心にとっておきたくなる。
posted by season at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

コンビニ進出

本当に何もないわたしのまち。
昔ながらのたばこ屋さんがあるくらいで、一般的に見れば不便なところ。
そんな愛すべき我がまちに、ついに魔の手がしのび寄ってきた。
いつかはこうなるんだろうな、と覚悟はしていたけれど、
なんだか釈然としない気持ちでいっぱい。
近所にコンビニができるそうだ。もう建設はすすんでいる。
本当に必要なの?
はっきり言って、わたしは今の暮らしを不便だとは思っていない。
今すぐコンビニに行かなきゃ死ぬ、なんて状況はどう考えてもないし、
夜中にアイスクリームが死ぬほど食べたい、なんて思っても我慢できること。
つまり、今のままで暮らしに支障なんてないのだ。

どうして人間って、こうも便利さばかりを追求してしまうんだろう。
母や弟たちは、この田舎まちが、少しでも「まち」に近づくのがうれしいのか、
それとも単に便利さがうれしいのか、コンビニ建設に大反対なのはわたしだけのよう。
静かで、夜はもっと静かなわたしのまちのこれからが、かなしくて、不安だ。
暗闇の中に煌々と灯るコンビニの光。どう考えたって不健全だし不気味じゃない?
どうして日本が今こんなに乱れているか、原因はいろいろなところにあると思う。

かなしいけれど、きっとこれからも、日本中破壊しつくされていくんだろう。
自然破壊・景観の破壊・暮らしの破壊・心の破壊。
昔ながらのよきものは失われ、新しくて奇妙なものばかりが幅をきかせていくんだ。

こんな田舎のすみっこに、24時間オープンの店が出来るなんて、頭が狂いそう!
夜って寝るものじゃなかったっけ?

con1.jpg

con2.jpg

こんなにのどかなのに…
posted by season at 12:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

中国の反日デモに思う

日本大使館に石を投げたり、日本料理店のガラスを割ったり、日本人留学生を殴ったり。
あんなのはデモでなく、暴動だ。

そもそも中国政府って、無許可のデモや集会を禁止しているはず。
けれど、今回のこの騒動は、まさに見て見ぬふり。
自分にとって都合のいいことは黙認で、都合の悪いことは徹底的に弾圧。
腐ってる。

過去のこと、わたしたちは反省をして、日本政府はそれなりの対応を取ってきたと思う。
恨みつづけることもできるけれど、それじゃ前にすすまないよ。

一方では反日思想をあおり、一方で、チベットや台湾その他もろもろの地域の侵略。
ダライ・ラマの態度に学んでほしい。彼は、中国を恨んでいない。
恨みは何も生み出さないってわかっているから。
日本の過去を憎み、罵り、それじゃ、あんたらの今やってることは何?
チベットも、ウイグルも、みんな現在進行形で苦しんでいる。
あまりにも自分勝手な主張に、憤りを感じる。

広がりつづける貧富の差。
市民の不平・不満の矛先を、政府へ向けないために、
「反日思想」が都合よく利用されているように思えてならない。
事実をねじ曲げて、ごまかして、いつまでそんなことを続けるんだろう。
偏った情報や教育の功罪は大きいのだ。

まったく報道はされないけれど、ちょうどいま、ダライ・ラマ法王が来日中だ。
彼はきっと愛や非暴力について語っているだろう。そう、全世界の人間たちに向かって。

わたしたちは、あの忌わしい歴史を再認識し、悲劇は二度と繰りかえさないと誓おう。
posted by season at 13:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

春霞のびわこサイクリング

雲ひとつないお天気で、こんな日は何処かへ出かけたくってうずうず。
そんなわけで、ひさしぶりにサイクリング。お弁当と水筒をもって、びわこへゴー!
計算外の強風をうけながら、それでも必死にペダルをこいで、びわこを南へ。
雲はないのに、霞がかって、向こう岸がぼんやり。ふー。春らしい風景。きもちいい。
浜辺でおひるごはん。やっぱり外で食べるごはんはおいしいね。
帰り道はふとももがパンパンで、運動不足だなぁ。
もっと日が長くなったら、びわこ一周しよう!体力つけなきゃ。

biwa.jpg

おねがい。ゴミはもちかえってね。
posted by season at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

牛肉BSE全頭検査緩和

28日、内閣府の食品安全委員会が、BSEの全頭検査緩和を容認した。
これまで行われていた国内牛の全頭検査で、20カ月以下の牛を除くことがほぼ確定したようだ。
これを受けて、アメリカから汚染されているかもしれない牛肉の輸入再開?
あのオレンジ色の牛丼屋で、あの牛丼がそんなに食べたい?
アメリカの圧力に屈して、全国民を危険にさらすなんて考えられない!
リスクは未知数。
posted by season at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

寒すぎて

思わずこんな写真をはりつけてやる。
厳冬期、滋賀−福井の県境にて。
うつくしい。自然の造形美。人間にこんなものがつくれるか?否。
今日もまた雪が舞っとったね。ふわふわり。

icetree.jpg

posted by season at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

またまた寒の戻り?

しばらく暖かかったのに、なんでこうも寒いんだよ。週間予報を見てみると、金曜なんて雪マーク!まだ降るの!?雪好きなわたしだけれど、春は春らしく、はやく暖かく落ち着いてほしいのだ。なんとしもやけも再発。たまらないカユさ。でもまあ、春の天気はうつろいやすいしね。
ところで今週末の土曜日は、開幕早々の愛知万博へ行く予定。すこしは晴れてくれるといいんだけどな。
posted by season at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

コメント!?

さっきこのブログを開いたら、なんと初コメントがついている!どきどきしながら見てみると、スパムだった…かなりショック。即削除、で、なんだかかなしい。

このブログ、ひとりもくもくと書いています。友達にもいまだ告知しておりません。しようとは思いつつ。偶然にもこのブログをご覧になった方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひコメントしていってくださいね。
自然を愛する人、エコな暮らしをしている人、音楽好きな人、旅が好きな人、などなど、いろいろな人たちとつながってみたいものです!
posted by season at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行くぞフジロック?

今年こそはフジロックに行こうと思っている。「こそは」というのは、今まで、行こう行こうと思いつつ、お金や時間の都合で、一度も行けたためしがないからだ。うーん。今年こそ!
行きたいライブは年中たくさんあるけれど、当然ながら都会でばかり。昔から都会は苦手だったけど、最近どんどんそれがひどくなり、最寄の駅(田舎)に行くだけで、頭がふらふらする始末。たくさんの色や光や人を見ると、疲れてしまうのだ。
そんなわけで、山の中でのフジロックはわたしにとって最高の環境だ。今年は、だいすきなバンド、CAKEの出演が決まっている。カントリーちっくなゆる〜いミクスチャーサウンドを聴かせてくれる。楽しみだな。Yonder Mountain String Bandなんかも観たいなあ。今年はきっと海外旅へも行けないだろうし、お金はなんとか工面できそうだ。テント買って。キャンプ道具買って。うふふ。キャンプもいっぱいしようっと。琵琶湖でも。山でも。
すこし、街にも慣れないといけないかなあと考える今日このごろ。
posted by season at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。