2005年03月24日

読んだ本を

本を読んだら、感想や簡単な概要なんかをここに記していこうと思う。
ジャンルは、たぶん環境問題や食関係、農、スピリチュアルなもの、のようなかんじかな。あとはおもしろかった小説など。いい本を読んでも、内容をすっかり忘れてしまったり、アレが書いてあったのは何の本だっけ…というのはしょっちゅう。お金に余裕がないので、本はもっぱら図書館ばかり。手元に置いておけるのならば問題はさほどないけれど、忘れたくないことがたくさんあるので、ここで紹介がてらメモ、メモ。一時期はノートに感想を書いたりしていたけれど、ものぐさなわたし、続くわけなし。ブログでなら、なんとか?
posted by season at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪魔の鍋―「食」のグローバル化が世界を脅かす

悪魔の鍋―「食」のグローバル化が世界を脅かす
ハンス・ウルリッヒ グリム著

global.JPG

わたしたちが日ごろ口にしている食べ物ってなんなんだろう。自然とあまりにもかけはなれた現代の食品産業。この恩恵を受けて、天災や気候による飢餓を長年免れてきたことは否定しようのない事実だけれど、この負の要因によって、わたしたちはまた新たな危機に直面しているのだ。予測のつかない、もしかすると想像以上にでっかい危機に。
食は、わたしたちの命をつなぐもの。体や心をつくるもの。メーカーの宣伝に踊らされず、安さばかりにごまかされず、本当の食をたのしむ姿勢を大切にしたい。
タイトルがとっても強烈で、中身もなるほどの強烈さ。まさに悪魔の鍋…
posted by season at 12:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。